2021年 三重で開催!全国障害者スポーツ大会

毎年、国体の会場と同じ施設を使って「全国障害者スポーツ大会」が3日間に渡って開催されています。
2021年には三重県で国体があり、合わせて開催される全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」に向けた障がい者スポーツの推進活動が始まっています。
このページでは、2021年に向けた障がい者スポーツのPRビデオクリップをご紹介します。

2017年撮影「バレーボール編」

2017年撮影「ソフトボール編」

2015年撮影「バレーボール編」

2015年撮影「ソフトボール編」

2014年撮影「バスケットボール編」

2014年撮影「フットベースボール編」

参考

全国障害者スポーツ大会競技種目

個人競技 陸上競技、水泳、アーチェリー、卓球(サウンドテーブルテニス含む)、フライングディスク(アキュラシー、ディスタンス)、ボウリング
団体競技 バスケットボール、車椅子バスケットボール、ソフトボール、グランドソフトボール、バレーボール、サッカー、フットベースボール

※とこわか大会より、個人競技としてボッチャが導入されます。

  • 2016「希望郷いわて大会」三重県選手団情報はこちら!
  • 2015「紀の国わかやま大会」三重県選手団情報はこちら!
  • 2014「長崎がんばらんば大会」三重県選手団情報はこちら!