三重県身体障害者総合福祉センタートップページへ...

障がい者スポーツの推進
 障がい者スポーツは、障がい者を医療からスポーツへ、そしてスポーツを通じて社会参加へと導くことにより、充実した生活の形成に必要なQOLの獲得に大きな一助を担うのみでなく、「生きる力」を引き出す効果があるといわれています。障がい者の年間発生数は減少傾向にあらず、医療の発展により重度化の傾向があり、障がい者スポーツは従来より一層幅広い状況での普及の必要性が生じています。
 今後の障がい者スポーツの発展のためには、障がい者スポーツの概念や支援するスタッフの養成および知識・技術普及が必要です。

 障がい者スポーツ団体競技選手募集         ★PRビデオはこちら

平成33年に開催予定の全国障害者スポーツ大会三重大会に向けて、県内にない団体競技の選手を募集し、チームを育成します。経験者・未経験者問いません。
 
↑クリック
 〜 募集団体競技 〜
平成24年度以降
募集(4チーム)
  知的障がい者・・・・・・・・・ソフトボール(男女混合)
フットベースボール(男女混合)
聴覚障がい者・・・・・・・・・・バレーボール(男)(女)
平成25年度以降
募集(4チーム)
知的障がい者・・・・・・・バスケットボール(男)(女)
バレーボール(男)(女)
平成26年度以降
募集(3チーム)
知的障がい者・・・・・・・バスケットボール(女)
バレーボール(男)(女)
 
※下記の競技団体(県内の既存競技団体)も随時選手を募集しております。
三重県車椅子バスケットボール連盟、三重県車いすテニス協会、三重県電動車椅子サッカー協会、三重県視覚障害者協会グランドソフトボール部、三重県アーチェリー協会シューティングスターズ、三重県ハンディキャップサッカー連盟、三重県精神障害者スポーツ(バレーボール)連絡会、三重県障害者フライングディスク協会、三重県知的障がい者ボウリング協会
  〜募集対象者〜  
 知的障がい者    
  三重県内に現住所を有する療育手帳の交付を受けた方、あるいはその取得の対象に準ずる障がいのある方で、毎年4月1日現在、13歳以上で上記競技に参加できる方。練習に一人で参加できる方、あるいは家族等が支援していただける方。
  聴覚障がい者  
  三重県内に現住所を有する身体障害者福祉法による身体障害者手帳を交付された毎年4月1日現在、13歳以上でバレーボール競技に参加できる方。
 ※県外在住の人でも県内の施設や学校、事業所等に入所及び通所並びに通学している方も可能です。
 〜申込み方法〜  
 所定の申込書に必要事項を記入のうえ、三重県身体障害者総合福祉センターへ送付してください。  
   申込書等はこちらからダウンロード
    ○知的障がい者(バスケットボール・バレーボール・ソフトボール・フットベースボール)
    ○聴覚障がい者(バレーボール)
    ○練習予定表
                        
  〜お問合せ・申込み先〜
  〒514-0113
  津市一身田大古曽670番地2
  三重県身体障害者総合福祉センター
  障がい者スポーツ推進課 伊藤・柳内
         TEL 059-231-0800
         FAX 059-231-0801

 三重県障がい者スポーツ大会・ふれあいスポレク祭の開催

 障がい者スポーツ大会・ふれあいスポレク祭は、三重県障がい者プランにおけるスポーツ・レクリエーションの振興策として実施される県内最大のスポーツの祭典であり、当方では「障がい者スポーツ大会」と「ふれあいスポレク祭」の運営を行っています。「障がい者スポーツ大会」については、全国障害者スポーツ大会の予選会も兼ねた競技大会として位置付け、「ふれあいスポレク祭」については、レクリエーションゲームや音楽発表・作品展示等文化祭的な要素も含め、参加者同士が交流を図り相互に理解を深めることを目的としたイベントとして開催しています。
 
 運営については養成した障害者スポーツ指導員やボランティア、各団体の協力を得ながら、県民の方々の主体的な参画、参加の場を提供し協働できる仕組みの構築を進めています。


第18回三重県障がい者スポーツ大会結果は、下記よりご覧になれます。
FD競技 
陸上競技(競走競技  跳躍競技  投てき競技)
 ボウリング   卓球競技 

 全国障害者スポーツ大会への選手派遣

 この大会の目的は、障がいのある人々の社会参加の推進や、国民の障がいのある人々に対する理解を深めることにあります。当方では、第1回大会より三重県選手団派遣の統括をしています。
 選手の選考については、公平性の視点から前年度の三重県障がい者スポーツ大会の成績を基に関係団体等で組織した選考委員会で決定します。また、大会派遣にあたり、6月〜9月頃の間に選手強化練習会を随時実施し選手の競技力向上を支援しています。

 障がい者スポーツ教室の開催
 運動施設、設備を活用し、スポーツ教室を開催しています。
 スポーツの機会に乏しい重度障がい者を対象とした教室と、社会参加活動として中軽度障がい者を対象とした教室を実施し、スポーツを通じて意欲的な生活が送れるよう支援しています。
 参加は無料です。お気軽にお問い合わせください。
 運動施設の運営管理
 運動場(野球2面相当)、テニスコート(ハード3面、クレー3面)6面、ゲートボール場6面(グランドゴルフ場) 、体育館の運営管理を実施しています。
 どなたでもご利用いただける施設ですが、障がい者のスポーツ活動を通じた社会参加を促進するため、障がい者のある方は無料とし、予約も優先しています。

 障がい者スポーツ指導員の養成
 初級障がい者スポーツ指導員を養成し、そのボランティア活動促進のため「三重県障がい者スポーツ指導者協議会」の事務局と連携しながら、情報・技術提供を行っています。
 現在、三重県障がい者スポーツ指導者協議会の事務局は、三重県身体障害者総合福祉センター障がい者スポーツ推進課が担っています。
障がい者スポーツ指導員養成研修会の実施 (財)日本障がい者スポーツ協会認定の地方研修会
三重県障がい者スポーツ指導者協議会のホームページはこちら



 お問い合わせ先
来所・電話・ファックス・Eメールなどで対応します。
障がい者スポーツ推進課
TEL:059-231-0800 FAX:059-231-0802 
E-mail:
上記アドレスは、悪戯メール・スパムメール防止の為、画像処理をさせていただいております。


Home 
Copyright (c) mie-reha.jp All Rights Reserved.

○○サークル:トピックス