三重県選手団情報! 全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐ愛媛大会」

カテゴリー:身体障害者総合福祉センター
投稿日:2017年10月30日

第17回全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐ愛媛大会」に、三重県選手団約90名が出場!30日(月)閉会、31日(火)17:55センター帰着です。

競技結果一覧表はこちら!


10/28(土)開会しました!

10/31(火)

最終日の朝、ホテルのロビーで、6日間お世話になった愛媛県職員さん、ボランティアさんと、お別れのセレモニーをしました。これから、三重県に帰ります。

10/30(月)

大会最終日、ようやく晴れました。陸上最終競技のリレーのメンバーとアドバイスする前田団長。
大山選手、立幅跳、銅メダル!表彰式後ご両親と。
全競技の日程が終了しました。午後から他会場の競技組も、陸上競技場に集まり、閉会式に参加しました。

10/29(日)

陸上競技2日目、朝6時。出発のバスに乗り込みます。台風による雨と風が強くなっており、移動も一苦労です。
陸上競技は会場に到着しましたが、大雨、強風のため、ほとんどの午前の競技は中止になりました。待機所をテントから体育館に変えました。
午後から競技開始されました。この天候のおかげで、投てき練習場は人がおらず、のびのび練習できました。
先ほど投てき練習をした加藤選手、ソフトボール投げで、銀メダル獲得!
男子100m、近藤選手、金メダル!
砲丸投、近藤選手、金!伴野選手、銀!役員の竹内先生と。
清水選手、ジャベリックスロー、銅メダル!

10/28(土)

堂々の入場行進!
朝、三重県関係者の皆様が来てくださり、激励の言葉をいただきました。

10/27(金)
今日は公式練習日でした。いい天気で暑いくらいでした。夕方は道後温泉本館を見に行きました。

10/26(木)

身障センターを8:30出発。まずは県庁へ。
県庁での壮行会の様子です。
とこまるも登場。写真の伴野七海選手(左)は50mと砲丸投に、近藤彩希選手(右)は100mと砲丸投に、ともに2日目(29日)に出場。結果はこちら
淡路島で昼を食べました。今から四国に入ります。ここからまだ、200キロ以上あります。
18時。出発から8時間余り。松山市に到着しました。大会中サポートしていただく愛媛県職員さんたちに、歓迎セレモニーをしていただきました。