三重県身体障害者総合福祉センタートップページへ...

高次脳機能障害者支援

 高次脳機能障害とは…
 高次脳機能障害は、事故による頭部外傷や脳血管障害の後遺症により日常生活に支障をきたすようになる障害です。外見上は障害がわかりにくく「見えない障害」と言われています。そのことより高次脳機能障害者の方々は就労に苦労されることがあります。
 交通事故や疾病などのあと
・ 何か様子がおかしい!
・ 物覚えが悪くなった!
・ 我慢ができなくなった!
・ 集中ができなくなった!
・ おこりっぽくなった!
・ 性格が変わった!
・ 仕事ができなくなった!

主な症状
診断基準
Q&A

 最新情報
11/23(祝)に高次脳機能障がい者雇用優良事業所等表彰を行います。
 前回表彰はこちら
・「高次脳機能障害の理解のために」を作成しました。
6/16(木)第29回高次脳機能障害者地域支援セミナーは、定員に達したため受付を終了しました。
・「高次脳機能障害の制度活用の手引き」を作成しました
 研修会・講習会情報
過去の高次脳機能障害者地域支援セミナー
過去の高次脳機能障害者(児)リハビリテーション講習会

 高次脳機能障害者支援経過手帳
  発症・受傷からの経緯や支援の経過について記録をし、支援や生活に役立ててもらうための手帳です。

 三重県の支援体制
  三重県での支援の取組や支援普及事業について紹介します。
高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支援普及事業 連携調整委員会
 (雇用優良事業所等表彰はこちら)

取組の経緯 −三重県モデル−

 その他の機関、相談窓口(リンク)
高次脳機能障害情報・支援センター(国リハ)
・拠点病院
 松阪中央総合病院
 藤田保健衛生大学七栗サナトリウム
 済生会明和病院
厚生労働省(障害福祉)
三重県障害者相談支援センター
・家族会
 三重TBIネットワーク

 高次脳機能障害に関する相談窓口
・高次脳機能障害かどうか診断を受けたい
・仕事がうまくいかない
・どのようなサービスか知りたい
・対処方法が知りたい など

三重県身体障害者総合福祉センター
電話:059-231-0037
電話相談時間:平日9時〜17時  面談:予約制


Home 
Copyright (c) mie-reha.jp All Rights Reserved.